いとうハウスだから出来ること
いとうハウスの注文住宅は、それそれのご家族のライフスタイルに合った、安全で安心して暮らせる住まいづくりに取り組んでおります。家族の笑顔が集まる場所だからこそ、住まいへの夢は大切にしてほしい。お客様の家づくりに対する「想い」や「夢」をカタチにするお手伝いをさせていただきます。
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
地盤調査
建築する前に、徹底した地盤調査を行います。
調査方法は、スウェーデン式サウンディング試験をはじめ、その土地に最適な調査方
法を用いて地盤の状態を調査します。
スウェーデン式サウンディング試験は、戸建住宅では最も広く行われている地盤調査
方法です。
地盤が軟弱な場合は、地盤改良工事を行います。(建築主負担)
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
ベタ基礎
地盤に施工された鉄筋入りのコンクリートベタ基礎は、
面全体で建物を支える構造になっているため、
地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へ逃がすことができます。
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
基礎パッキン工法
基礎パッキンを敷くことにより、空気の通り道を確保します。
床下全周換気でコーナーの隅々まで換気することができ、湿気が充満することを防ぎます。
床下換気により、腐朽菌やシロアリの発生を防ぎ住まいの耐久性を高めます。
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
工法
木造軸組み工法
隅柱は4寸角柱、梁は米松を使用しております。
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
耐震補強金具
基礎・土台・柱を耐震補強金具で固定します。
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
筋交い
柱と柱の間に斜めに入れて建物の構造を補強する部材です。
耐震金物を用いる柱や梁に協力に固定し、構造体の耐震性を
高める効果があります。
日本住宅保証検査機構(JIO)とは?
高気密・高断熱
壁・天井にはグラスウール、床下にはスタイロフォームを使用しています。グラスウール・スタイロフォームの特長は、水・ 熱・シロアリに強く高温多湿でも断熱性能は劣化しません。また、高い吸音性もあります。シックハウス対策も万全の建材で、健康面でも安心です。
シックハウス対策
家族の健康を守り、安心して長く暮らせる住まいのためにシックハウス対策に取り組んでいます。
住宅建材は、ホルムアルデヒドの少ない建材(F★★★★)を採用しています。
国土交通省の建築基準法改正によるホルムアルデヒド放出量が最も少ない建材をF★★★★といいます。

★の数が多いほどホルムアルデヒドの放出量が少なく、安全性が高くなります。
ホルムアルデヒド放出量
シックハウスの原因であるホルムアルデヒドや有害物質はイヤな臭い、目やのどの痛み、喘息、吐き気などの症状が表れるなど人体に影響をもたらします。

いとうハウスでは、フローリング、クロス、クロス接着剤をはじめ、建材や断熱材、下地材にいたるまで最高等級F★★★★を採用しております。

また、防蟻処理には非有機リン薬剤を使用しており、人体と住環境の安全に配慮した施工をしています。
お問い合せ 所在地